【国士舘大学教育後援会事務局】
〒154-0023 東京都世田谷区若林4-31-16
電話:03-3418-2692 FAX:03-6453-2329
問い合わせ:inq@kokushikan-kyoikukoenkai.jp

国士舘大学教育後援会のウェブサイトです。国士舘大学教育後援会国士舘大学教育後援会

最新TOPIC
 
育英奨学生、夢をあきらめない奨学生募集要項はこのページの最後にある3種類のボタンで表示されます。
    令和4年度国士舘大学教育後援会総会の開催について
 令和4年6月26日(日)に教育後援会会則第15条に定められる総会を世田谷キャンパス
メイプルセンチュリーホール1階大教室で開催しました。新型コロナ感染症対策として入場
時の検温、手指等の消毒を徹底し、会場内は十分なソーシャルディスタンスを確保して感染
症対策を徹底しました。当日は来賓の佐藤圭一学長以下学内役員10名と各学部から推薦・
選出された父母役員64名が出席しました。出席者・委任状の確認で総会の会則上の定数を
満たし成立が確認された後、来賓の学長、本会の会長挨拶終了後に報告・審議が実施されま
した。まず令和3年度事業報告及び同決算について報告・承認があり続いて令和4年度事業
計画及び同予算についての報告・承認がありました。総会終了後に令和3年度度の卒業生の
就職状況についてキャリア支援センターから詳細な説明がありました。
   

  総会次第
   1.開会挨拶
          
会長
      来賓佐藤圭一学長
  2.議 事 
    (1) 議長選出
        (2) 定数確認
  3.議案
    (1) 審議事項
         第1号議案 令和3年度事業報告について
         第2号議案 令和3年度事業決算報告について
         第3号議案 令和3年度会計監査報告
        第4号議案 令和4年度事業計画について
       第5号議案 令和4年度事業計画予算について
       第6号議案 令和4年度(運営委員)の任用について
       第7号議案 その他
   (
2) 報告事項
      1 授業等の実施状況について
              令和3年度奨学金・一時貸付事業について
          3 学外メンタルヘルス相談窓口設置支援について
      4 その他


   
        総会会場全景                  会長挨拶
   
      来賓佐藤圭一学長挨拶                総会審議模様
   
     キャリア支援センタ-就職状況の説明        

      令和4年度第1回教育後援会役員会の開催について     
 標記について会則第15条に定められる総会を開催する時期となりましたので、本年度
第1回目の役員会を下記により開催し、総会開催に伴う案件等に関してご審議いただきま
した。役員会では、総会開催についての承認と、全ての審議事項についてご承認を頂きました。

    

 

1.日 時  令和4年6月18日(土) 13時30分~

2.会 場  国士舘大学世田谷キャンパス 柴田会館3階・研修室

3.議 題  1.報告事項
      (1) 役員会役員(教職員役員)の一部交代について

      (2) 事務局職員の一部交代について
      (3) 授業等の実施状況について

      (4) 令和4年度父母懇談会実施計画について
       (5) 令和4年度総会について(日時・出席確認数等)

          (6) 学外メンタルヘルス相談窓口設置支援について
           (7) 令和3年度「一時立替融資」(貸与奨学生)の返済状況について

           (8) 令和3年度「夢をあきらめない」給付奨学生からのお礼状について

          (9) その他

     2.審議事項
       (1) 令和4年度役員(運営委員)の選任(案)について
       (2) 令和3年度事業報告(案)について
        (3) 令和3年度事業決算報告(案)について
        (4) 令和4年度事業計画(案)について

             (5) 令和4年度事業計画予算(案)について
             (6) 令和4年度防災士の登録料の支援について
             (7) その他


   
          会長挨拶                  審議模様

      ♦令和4年度父母懇談会実施状況報告

 父母懇談会は、ご父母の皆様と直接的なコミュニケーションの場を設け、本学
の教育理念をご理解いただくとともに、修学状況、進路・就職活動などの説明と
個別面談での意見交換を行っています。新型コロナ感染症対策として3密回避の
ため参加人数に応じて会場分散するなどの対策を講じて実施しました。国士舘大
学教育後援会はこの活動を全面的に支援すると共に会長、副会長、幹事長のほか
役員有志が参加し、ご父母同士の交流を場を広げています。

1.東京会場
  5月22日(日) 世田谷キャンパス 政経、理工、法、文、経営学部の2.3年生のご父母
          ご父母参加者 475組 674名
          教育後援会役員 会長、副会長、幹事長他
             場所:34号館3階301教室(全体会)他
  6月25日(土)   町田キャンパス 21世紀アジア学部の1~4年生のご父母 
            ご父母参加者 116組 170名 
            教育後援会役員 会長、副会長他
            場所:30号館30101教室(全体会)他 
  6月25日(土)   多摩キャンパス 体育学部の2.3年生のご父母 
            ご父母参加者 128組 176名
            教育後援会役員 会長、副会長他
            場所:教室管理棟2階201教室(全体会)他  

   
      世田谷キャンパス受付                    世田谷キャンパス学長挨拶
    
      世田谷キャンパス会長挨拶                世田谷キャンパス就職状況説明 
   
       多摩キャンパス会場                   町田キャンパス会場
  

 国士舘大学教育後援会はSPI3試験対策本」を就職活動支援として対象学生に配布しました。
 
 本教育後援会は、就職活動支援としてSPI3模擬試験対策として定評のある対策本「これが本当のSPI3だ!2022年度版」
 をキャリア形成支援センターと調整して、就職活動中の学生に配布しました。

   SPI3試験はは全国13,000社以上の企業で導入されている筆記試験であり、今回配布した対策本を活用して試験対策に備えて
 ください。教育後援会は、学生の皆様のご健闘を祈念しています。

  

      「これが本当のSPI3だ!2022年度版」

教育後援会は令和3年度卒業生に卒業記念品と令和4年度入学生に入学お祝い品
 を配布しました!

 教育後援会は、令和3年度卒業生に卒業記念品として「救急用品セット」と令和4年度入学生に
「防災用品セット」贈呈いたしました。これら記念品、お祝い品は国士舘大学が防災教育に力を
入れている事をご理解いただけるよう本会の役員会で選定いたしました。
ご活用いただければ幸いです。

 

         卒業記念品                        入学お祝い品
 
    多摩キャンパスに屋外テーブルセットを寄贈 

 本教育後援会は、体育学部と学生厚生課から屋外テーブル設置の要望がありましたが関係機関と
設置場所の安全面から調整した結果、教育後援会は令和3年度予算でご要望の一部でございますが、
体育館棟入口(屋外スペース)設置の4セットと、野球場入口付近の2セットで合計6セットの屋外
テーブルを支援することを決定し11月に6セットを設置いたしました。


     食堂棟屋外テラス                    教育後援会銘板

    !! 98回箱根駅伝出場決定
 箱根駅伝予選会は、10月21日開催され、本学は総合タイムで10位となり、 第98回東京箱根間往復駅伝大会の
本戦出場権を獲得しました。国士舘大学は6年連続50回目の出場となり本戦は2022年1月2日往路、3日復路2日
間で開催されます。出場校はシード権10大学と予選突破10大学に関東学生連合の1チームを加え全21チームでの
争いとなります。前年度は新型コロナ感染症対策として沿道の応援が禁止されましたが、第98回大会は未定となって
います。今後の状況で沿道での応援が解禁された場合は、本教育後援会が例年どおり予算化している応援バス経費
補助などの支援を行います。

  2022年正月には、国士舘関係者皆様で、応援をしましょう。

                 出場決定に喜ぶ駅伝部員


★東京2020オリンピック・パラリンピック報告会が開催されました

 

東京2020オリンピック・パラリンピックに出場した本学関係の選手らが921日に世田谷キャンパスを訪れ、大澤英雄理事長、
佐藤圭一学長ら学園関係者に大会結果などの報告が行われました。会には、山田会長も参加しました。

  報告したのは出場7選手のうち5人で、在学生では新体操・個人総合に出場した喜田純鈴選手(21世紀アジア学部3年)、
大岩千未来選手(理工学部2年)、パラ水泳に出場した齋藤元希選手(大学院工学研究科1年)のほか、卒業生では新体操・
団体総合の松原梨恵選手(201621世紀アジア学部卒)、横田葵子選手(202021世紀アジア学部卒)、陸上競技・やり
投の小南拓人選手(2018年体育学部卒)と各指導者らが出席しました。

報告会ではまず、各選手らが大会出場の感想と本学への支援に対する感謝を述べました。また各選手が出場した際の感想や
今後の抱負を語りました。 

報告を受け、大澤理事長は「コロナ禍での調整という過酷な状況下にもかかわらず、堂々としたパフォーマンスだった」
と努力をねぎらい、佐藤学長は「前回の東京五輪同様、人々の心に感動を与えた大会に皆さんが出場したしたことは本学に
とっても大きな誇り」と選手らの健闘を称えました。

教育後援会は2020オリンピック・パラリンビックに出場した学生に対して激励金を送り大会で活躍できるように支援いたしました。


                  参加者全員の集合写真
 
      報告会の模様                   出場選手
 
     会長と水泳の斉藤選手              新体操の喜田・大岩選手  

オリンピック出場結果
喜田純鈴選手(21世紀アジア学部3年)     新体操個人             予選11

大岩千未来選手(理工学部2年)        新体操個人             予選19

松原梨恵選手(201621世紀アジア学部卒)   新体操団体               8

小南拓人選手(2018年体育学部卒)              陸上競技・やり投       予選B 9

清水梨紗選手 (201921世紀アジア学部卒)   サッカー女子         ベスト8

岩崎 優選手(201421世紀アジア学部卒)   野球             金メダル

パラリンピック出場結果

齋藤元希選手(大学院工学研究科1年)     100mバタフライS13 日本記録 10
〃                    100m背泳ぎS13   日本記録  8

〃                    400m自由型S13         9

〃                    200m個人メドレーSM13日本記録 9

〃             混合4x100m49ポイントフリーリレー 日本記録 5

    学園祭実行委員会に活動を補助する支援金を贈呈しました。

 8月6日に1号館3階会議室で学園祭実行委員会(楓門祭実行委員会、鶴川祭実行委員会、多摩祭実行委員会)
に対して活動を支援するため、国士舘大学教育後援会から支援金を贈呈いたしました。当日は会長より学園祭
実行委員会を代表して楓門祭実行委員長が出席して支援金を受領しました。

 
 

     国士舘大学教育後援会から大学に支援金等を寄付しました

  国士舘大学教育後援会は、8月6日に1号館3階応接室に於いて支援金を学校法人国士舘に寄付いたしました。
   大学から大澤英雄理事長、瀬野隆常任理事、教育後援会から山田会長、山崎副会長、福本幹事長が出席し
  大澤理事長に目録が手渡されました。
この支援金は、下記の施策に活用されます。

                  記
   1.父母懇談会開催支援       2,300万円
   2.MCH利用促進支援       1,250万円
   3.大学新聞企画充実支援      1,200万円
   4.スクールバス無料化支援      900万円
   5.構内緑化事業支援         220万円
   6.安否確認システム支援       500万円

  



   令和3年度国士舘大学教育後援会総会〔通算第6回〕が開催されました

 令和3年度の第6回教育後援会総会は、運営役員の出席のもと対面で下記のとおり開催されました。新型コロナ感染症対策を考慮してMCH1階大教室で十分な座席間隔を確保して開催しました。   まず最初に会長挨拶において、新型でコロナウィルス感染症蔓延により本会の計画した事業が一部未実施となりましたが、修学支援の奨学金事業などできる限りコロナ禍での学生のサポートを行ってきたことについて報告され、協力していただいた役員の皆様に感謝を述べられました。続いて来賓の佐藤圭一学長からコロナ禍における国士舘大学の施策及び取り組み状況の説明と、教育後援会が行ったコロナの影響を受けた経済的困窮学生への奨学金給付による救済支援について、心からの感謝を述べられました。  
 引き続き定数確認で出席者
52名、委任状55名で総会が成立した報告の後、各議題の審議を行い、全ての議案について承認されました。その他の議案事項において、幹事役員会で説明を求められていた就職状況について、キャリア支援センターの担当者から、最新の卒業生の就職情報についての解説があり、卒業生の就職内定率は961%で、公務員・教員は473名で公務員に強い大学であるとの説明がありました。


            記
日 時  令和3年6月26日(土)  13時30分~
会 場  国士舘大学世田谷キャンパス メイプルセンチュリーホール
                   1階:大教室〔階段教室〕

  総会次第
  1.開会挨拶
    会長挨拶     ・・・・・・・・・・・・ 山田愼吾会長
    ご来賓挨拶   ・・・・・・・・・・・・ 佐藤圭一学長
  2.議 事  配付資料説明
  3.議案  
    (1) 定数確認
    (2) 議事録署名人選出
    (3) 報告事項
    1 学内授業状況等について ・・・・ 本学における職域接種の実施等
    2 その他
   (4) 審議事項
    第1号議案 国士舘大学教育後援会会則の一部改正(案)について  ・・ 承認
    第2号議案 令和2年度事業報告(案)について          ・・ 承認
     第3号議案 令和2年度事業決算報告(案)について       ・・ 承認
    第4号議案 令和2年度会計監査報告               ・・ 承認
    第5号議案 令和3年度事業計画(案)について          ・・ 承認
    第6号議案 令和3年度事業計画予算(案)について        ・・ 承認
    第7号議案 令和3年度(運営委員)の任用(案)について     ・・ 承認
    第8号議案 その他
  4.閉会
    副会長挨拶  ・・・・ 山崎 伸副会長
                                      以上  

  
        会長挨拶                     来賓の佐藤圭一学長
  
        総会審議模様                 本学の就職状況説明


  令和3年度奨学生募集要項の掲載について

令和3年度の奨学金については、424()に開催された、令和3年度第1回役員会で奨学生募集要項が
審議され承認されました。「育英奨学生」、「夢をあきらめない奨学生」の募集要項を掲載します。
募集要項はトツプページの最後に3種類のボタンで表示されます

 また、本年度から学生の生活困窮の救済支援を目的に「緊急短期小額貸与奨学生」制度を創設しました。
この制度は、緊急、不時の困窮学生に対し、無利子で5万円以下(2万円までは保証人不要)を短期貸与
するものです。希望者は、本会事務局(世田谷又は町田・多摩分室)にご相談ください。


  町田キャンパス分室設置

   令和2年度第3回役員会〔通算第12回〕の開催について
  
 令和2年度の第3回役員会は下記の日時、議題で開催されました。新型コロナ感染症対策を考慮して、 
柴田会館3階研修室を使用して開催しました。役員会では下記の議案について審議して、全ての議案に
ついてご承認頂きました。
 開会にあたり山田愼吾会長より、新型コロナウィルスの影響による学生家庭
の経済情勢に大きな影響が出ているため、これまでに多くの修学支援の要請が発生しております。本日
上程議案は学生に対する支援が主要な議案となっているとの説明があり、報告事項では教育後援会の
奨学金制度に基づき、
1月より随時「奨学生選考委員会」の学生審査面接会を対象学生に対して開催して
面接審査を実施し、令和
2年度の奨学金支給対象者は、合計で61名(辞退3名含む)になったことが報告
されました。大学では新型コロナ感染症を徹底して粛々と入学試験等の実施を行っており、大学の年間
計画として定めた行事等を着実に推進しているとの報告がありました。

 第2号議案の
国士舘大学教育後援会「夢をあきらめない」給付奨学生規程の一部改正(案)については、
高等教育の修学支援制度に伴い対象学生に文部科学省・日本学生支援機構の奨学金が支給されるまでの間、
一時的に教育後援会の奨学金原資を使い「無利子の立替」が行えるようにするため一部規定を改正しました。

                     

  日 時  令和3年2月27日(土)   13時30分~              
   会 場  国士舘大学世田谷キャンパス 〔柴田会館3階・研修室〕
  1.開会挨拶  山田会長                                                    
     2.議事
    (1) 定数確認 (事務局)                                          
  3.議案 (議事進行:幹事長)       
    (1) 報告事項          
            1 学園におけるコロナ感染状況及び対応について 
     2 「夢をあきらめない」給付奨学生の選考結果について    
          
3 
高等教育の修学新制度に伴う〔立替〕支援奨学生の採用状況に
ついて
            4  本年度卒業生の卒業記念品と次年度入学生の入学記念品について      
            5 教育後援会だより「Vol.05」の発刊について     
            6 本年度卒業式及び次年度入学式の予定について       
            7 令和3年度授業形態について    
            8  その他
   (2) 審議事項
         第1号議案 「緊急小口現金貸付要項」の「募集要項」への変更について    
    第2号議案 国士舘大学教育後援会「夢をあきらめない」給付奨学生規程の一部改正(案)について
     第3号議案 その他   

        
                    奨学金面接審査会の会場

   
                     第3回役員会の模様

  令和2年度第2回役員会〔通算第11回〕の開催について

 令和2年度の第2回役員会は下記の日時、議題で開催されました。新型コロナ感染症対策を考慮して、 
教育後援会事務局より広い柴田会館3階研修室を使用して開催しました。役員会では下記の議案について
審議して、全ての議案についてご承認頂きました。 開会にあたり山田愼吾会長より、新型コロナウィルス
の感染拡大により役員会をなかなか開けない
状況にありますが、オンラインによる会議も難しい環境にあ
りますので、本日、やむなく必要な限定会議として開催する判断をして、役員の皆様にお集まり頂きました。
大学では11月20日・21日と入試を実施しており、大学の年間計画として定めた行事等をコロナ渦と
言え着実に推進しているところでありますとの挨拶がありました、

 第4号議案の国士舘大学教育後援会育英奨学金規程の一部改正(案)について
奨学生の決定には、規程上、
役員会に諮る必要がありますが、給付希望者の増加とこの度のコロナ禍における緊急措置の必要性から、
随時速やかな選考が求められていることから、緊急開催が困難な役員会でなく、新たに少数専門の
『奨学生選考委員会』を設けて、選考を行いたいとの詳細な説明がなされ、慎重に審議の結果、
全会一致で案のとおり承認された。

                記

日 時  令和2年11月21日(土)  14時~
会 場  国士舘大学世田谷キャンパス 「柴田会館3階・研修室」

1.開会挨拶  山田会長

2.議 事
   (1) 定数確認(事務局)
3.議 案(議事進行:幹事長)
   (1) 報告事項
     1. 大学の授業等状況について 
     2. 新型コロナ感染症対策学生支援等に係る大学への寄付について

     3. 対面授業再開に伴う学生支援金の寄付について(事業計画分)
     4. 「夢をあきらめない奨学金」の支給について
         5. 今年度予算の執行状況について
         6. その他
   (2) 審議事項
    第1号議案 「夢をあきらめない」給付奨学生判定審査【案】について
      
第2号議案 国士舘大学教育後援会育英奨学金規程の一部改正(案)について
      
第3号議案 国士舘大学教育後援会「夢をあきらめない」給付奨学生

                  規程の一部改正(案)について 
     第4号議案  「奨学生選考委員会の設置及び選考委員会運営要綱の制定(案)について
     第5号議案  新型コロナ感染症対策としてのPCR検査費用の支援について(案)
       第6号議案 本年度卒業記念品及び次年度入学記念品について
    第7号議案 教育後援会だよりVol.5の発行について
     第8号議案 その他 

 

      

          

 

国士舘大学教育後援会は
ご父母と大学で構成されています。

平成28年度に発足した教育後援会の会員は現在、新入生および2・3年生のご父母ですが、次年度新入生のご父母が順次会員となり、全学年のご父母が会員となる平成31年度に完成年度を迎えます。会長、副会長、幹事および監事は、会員のご父母と大学・法人の中から選出されます。

育英奨学生 募集要項 「夢をあきらめない」給付奨学生 募集要項 給付金申請書